2018年03月24日

セルフヒーリングが出来て頼りになるレイキ

日に日にあたたかくなり、
「桜、満開」のニュースにワクワクします。

今年は例年になく、寒さが厳しい冬でしたので、
春の訪れが、ひとしお嬉しく感じられますね。

私は、昨年末、急に寒くなったためか、
声帯の炎症が起こり、のどの痛みで、
しばらく寝込んでしまいました。

早く回復したい、元気を取り戻したいと思うものの、
体力も気力も失われ、体が重くてやる気が起こらす、
頭はぼうっとしたままでした。

そんな時、ふと思い立ってやってみたのが、
レイキヒーリングです。

横になったままの姿勢で、レイキとつながり、
手を当たるだけ。

努力も要らず、実に簡単に出来て、
効果は素晴らしいものでした。

レイキヒーリングには、さまざまな良いところがあります。

他のヒーリングと比べて、とりわけ優れていると思うのは、
思い立った瞬間に、
直ちに行うことが出来るところではないでしょうか?

準備は必要ありませんし、道具なども使いません。
寝ている時、体を起こす必要さえないのです。

ただ手を当てるだけでOK。

レイキの実践を重ねていくと、必ずしも手を当てなくても、
レイキヒーリングを行えるようになります。

なんとシンプルなヒーリングなのでしょう…!

私は、レイキヒーリング以外にも、
幾つかのエネルギーヒーリングをしています。

そのうちの幾つかは、残念なことに、
セルフヒーリング(自分自身に対するヒーリング)が出来ません。

ヒーリングを受けたいと思ったら、
誰かほかのヒーラーさんにお願いして、
ヒーリングをしていただくことになります。

また、幾つかのエネルギーヒーリングでは、
アロマや音叉やマントラ、神聖幾何学などを使いますし、
手順が複雑であったり、準備段階を踏むことが求められたりします。

それらに比べて、レイキヒーリングは、本当に助かります。

簡単なうえに、何よりも、穏やかで安全で、無理がありません。

セッションルームにお越しくださる方々とお話していると、
多くの方が、レイキは、プロのヒーラーさんがするもの、
プロのヒーラーさんからしてもらうもの、と
考えておられることがわかってきました。

そうではないことをお伝えすると、
皆さん、驚かれています。

レイキの究極の目的は、他者ヒーリングではなく、
レイキをする方が、「安心立命」の境地に到達すること。

心が穏やかで波動の高い状態を実現することです。

私がお伝えしている現代レイキでは、
「自己浄化と自己成長のためのワーク」という
セルフヒーリングワークが、
レイキの各レベルにありますので、
現代レイキをされる方は、このことをご存じかもしれません。

他者へのレイキヒーリングは、レベル2で完了します。

レベル3とレベル4が、
安心立命を目指す自己成長の段階になります。

ストレスや疲労が蓄積して、マッサージや整体、
アロマトリートメント、
スパや温泉などを活用されているのならば、
一度、レイキのセルフヒーリングを試してみてはいかがでしょうか?

どこかに出かけていく手間もなく、
思い立ったその時に、すぐに始められます。

現代レイキの場合は、
テキストにやり方の詳細が記されていますので、
忘れていても、見ながら行えば大丈夫です。

なぜこれほど手軽に簡単に、自己ヒーリングが出来るのかと
不思議に思われるでしょうか?

それは、私たちには、
元々、レイキを受け取って送るための導管・通路のようなものが
具わっているためです。

レイキセミナーでは、レイキのアチューンメントによって、
その潜在的な通路にエネルギーを送って活性化し、
楽に使えるように設定します。

ですから、もしかすると、レイキヒーリングのことを知らなくても、
場合によっては、自然にレイキを使っている…
ということがあったかもしれません。

レイキヒーリングが、どれほど簡単で、
誰にでも楽に行えるものであるか、
お分かりいただければと思います。

エネルギーヒーリングには、
さまざまなタイプのものがあります。

その中で、いちばん身近で、日常に根付き、
日常的に活用できるのが、レイキヒーリングではないかと、
私は、常々感じながら、実践しています。

お読み下さって、有難うございました。

レイキヒーリングとレイキセミナー
posted by uniquei at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レイキ